どこかの空

何かを思う、誰かを思う、ただぼんやりと…イラストレーターせとゆきこが、どこかの空を見上げて独り言。

雨がやむ時

f:id:setoyuki62:20130616234603j:plain

 

煙が上がるように、木々の合間を縫って、すーっと上がって行く雲の動きがなんか感動的だった。水墨画チックなシブい雰囲気もイイ。自分の邪な想いも、すーっと持って行ってくれそうな気がする。